実績紹介

葬儀業界企業様のオリジナルポリ袋

商材ポリ袋
形状手穴
枚数10000枚
素材LDPE
生地色
サイズ290mm×200mm
印刷方法1色

本日は、大阪市内で営まれている葬儀屋さんのオリジナルポリ袋をご紹介します。 1945年創業で、営業実績は70年以上を誇る老舗の企業様です。安心の価格設定やスピード感を大事にしていますが、その根底にあるのは「すべてはお客様のために」という気持ちだとおっしゃいます。 こうしたポリシーの表れとして、葬儀場のほかに「お葬式相談ルーム」という施設を設けていらっしゃいます。お客様の希望や予算感を伺ったり、もしもの時のための不安を払拭するための話し合いをしたりして、葬儀プランのご提案を行なっています。 人生最後の門出を彩る大切な葬儀だからこそ、真摯に向き合ってくれるこちらの葬儀会社様に相談してみてはいかがでしょうか。

青色ポリ袋の生地によく映える白文字を載せて

今回は、お客様の「青色の生地で制作したい」というご意向を尊重して、配色にこだわりご提案させていただきました。 はっきりとした青色をお選びいただいたことから、入れる文字の色が映えるよう、文字は白色での印刷とさせていただきました。濃い色に白文字を載せるとデザイン性がぐっとアップするので、白地のものに色文字を載せるよりも文字がはっきりと見えます。 また、文字が白色ということから、1色印刷での制作が可能となり、費用を抑えることも可能となりました。こうした工夫を少し行うだけでも仕上がりが見違えるので、ぜひ検討してみてください。 素材には「LDPE」という一般的なポリ袋を使用しています。こちらはフィルムの上に印刷できるという特徴があるため、デザインの幅が広がりますよ。おすすめしている生地のひとつです。

メッセージ性のある印刷内容でインパクトのあるデザインに

筆文字で書かれたメッセージも、今回のデザインにおける大切なポイントです。ご依頼いただいた企業様では、「お客様からいただく“ありがとう”が従業員の幸せにつながる」とお考えです。こうしたあたたかい気持ちを表すために、体温を感じさせる筆文字は最適です。見ていると、実際に「ありがとう」という声が聞こえてきそうです。 弊社では、袋に印刷するオリジナルのデザインやロゴの制作も承っております。もしデザインに迷われてしまった場合や、デザインデータが制作できないという場合にはお気軽にご相談ください。お客様のイメージや希望をヒアリングしながら、デザインをご提案させていただきます。イメージに近い画像やラフなどをご用意いただけると、よりスムーズにデザイン制作が進められます。

イメージに合う生地色のポリ袋

生地色が選べるカラーの多さも弊社の特徴のひとつです。色味でオリジナリティを出すことで、他との差別化やメッセージ性の強いものに仕上げることができます。 今回のような手穴タイプのポリ袋は11色、ポリハンドルやショルダータイプなどのポリ袋は12色の中からお選びいただけます。定番のホワイトやブラックから、ピンクやモスグリーン、中にはシルバーもあります。ほかにもお色をご用意することができますので、お問い合わせください。

こちらの制作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルの紙袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

実績一覧へ戻る

商品ラインナップ

手穴 ポリハンドル 巾着 ショルダー Uバッグ ハッピータック 実績一覧 参考価格表 お見積もりフォーム

他商材リスト

ご案内

トップページ 初めての方へ ご注文の流れ データ入稿について 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー 運営会社
販促ノベルティ制作のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画制作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグトートバッグ宅配袋クリアファイル・その他