ポリ袋印刷コラム

厳選!ロゴ入りビニール袋の実績特集

  • :2018年06月19日

ロゴ入りビニール袋について

ロゴ入りビニール袋は、さまざまなシーンで活躍します。
暖かくなってくると音楽フェス、マラソン大会のイベントなどで利用されていたり、寒い時期にももちろん、一年通して使用される袋です。
イベント以外にも、会社の常用袋として、店舗様のショッパーとしてなどなど、レレカでもたくさんのロゴ入りビニール袋を製作してきました。

 

ロゴ入りビニール袋は用途が多様でどんなシーンにも合うので、使い勝手が非常に良いです!
ひとことで「ビニール袋」と言っても、ビニール袋の素材や生地色・形状は様々なものがあります。
それらの仕様を独自に組み合わせることでオリジナルのビニール袋が製作ができます。

 

とはいっても、「どんな形にしよう?」「どの色があるの?」といった疑問があるかと思います。
そんな方に向けて、今回はレレカで過去に製作させていただいた、選りすぐりのロゴ入りビニール袋をご紹介します!
実際に製作したビニール袋を見ていただくと、少しでもイメージが湧くと思います。

 

それでは、早速実績のご紹介を…といきたいところですが、まずはレレカで主に取り扱っているビニール袋の素材と形状についてご紹介させていただきます。

ビニール袋の素材について

まずは、素材について大まかに説明いたします!
ビニール袋にも色々な素材があるのです。

薄くても丈夫な「HDPE」

HDPE
ビニール袋という文字を見ると、コンビニやスーパーでもらうレジ袋のようなイメージがありませんか?
それは「HDPE」という素材のビニール袋です。触るとカシャカシャ音がします。
「高密度ポリエチレン」の略称で、他のポリエチレンよりも硬い素材です。
丈夫にできており、価格的にもリーズナブルに製作できるところがお勧めなビニール袋です。

なめらか触り心地の「LDPE」

LDPE
一般的にごみ袋として使われている、ツルツルとした手触りのビニール袋は、「LDPE」という素材です。
「低密度ポリエチレン」の略称で、柔らかい性質のため「軟質ポリエチレン」や「高圧法ポリエチレン」とも呼ばれています。
こちらはレレカで一番人気の素材です。なめらかな手触りと、印刷がきれいに出るところが人気の理由です。

透明感のある「OPP」

OPP
透明でパリパリとした手触りのビニール袋が「OPP」という素材です。
こちらはレレカの「短納期パック」でお選びいただける素材です。
身近なものでは、ダイレクトメールを入れる透明な封筒素材や、書店のノベルティで貰えたり、販売されている透明のブックカバーの素材も、大体がOPP素材で出来ています。
袋の中の商品を見せたい時に、お急ぎで納品されたい時にお勧めです。

ビニール袋の形状について

素材に加え、ビニール袋は中に入れるものや用途によって形状も考える必要があります。
ここからは、ビニール袋の形状をご紹介いたします!

一番人気の形状「手穴タイプ」

手穴タイプ

手穴タイプはレレカのご注文の中でも一番人気の形状です。
名前の通り、ビニール袋の上部に、持ち手用の小判型の穴をあけています。
企業がイベントや説明会でパンフレットなどの配布物を入れて配るための用途や、書店やアパレルショップのショッパーとしてなど、幅広く使われています。
製作コストもリーズナブルです。

スーパーやコンビニで必ず見かける【レジ袋タイプ】

レジ袋タイプ
レジ袋タイプも名前の通り、スーパーやコンビニでレジ袋として使われている形状です。
引っ張る力に対して強度があり、重いものを入れても安心です。

アフターユースにも最適な【ショルダータイプ】

ショルダータイプ
ショルダータイプは、肩にかけたり背負ったりできる形状です。
スポーツ用品店や、カジュアルなアパレルショップのショッパーとしてよくお見かけする形状ですよね。内容量も大きめなので、衣類や靴を入れるのに適しています。
アフターユース率も高く、特に若い年齢層の方は、繰り返し使用してくださっていますよ。
ハンドルには「スピンドル紐」という素材を使用しています。こちらは汎用性が高く、シーンを選ばないので、ショルダーバッグだけではなく紙袋にもよく選ばれているハンドルです。
 
ショルダータイプのビニール袋は、「ワンポイントショルダーバッグ」でも取り扱っております。こちらは、すでに製袋されたビニール袋に印刷をするため、小ロット・低コストで製作することが可能です!
オリジナル製作よりも短納期でご提供できますので、急ぎの案件があっても少し余裕を持って製作していただけます。

お洒落なショッパーバッグに多い【ポリハンドルタイプ】

ポリハンドルタイプ
ポリハンドルタイプは、ビニール袋の上部に持ち手用のハンドルを取り付けた形状です。
雑貨屋、アパレルショップで多くご利用いただいています。

オリジナル感があってとてもお洒落です。
持ち手の幅が広く、強度があるところがお勧めのポイントです。

資料配布に最適!頑丈な持ち手の【ハッピータックタイプ】

ハッピータックタイプ
ハッピータックタイプは、プラスチックの持ち手を使用したビニール袋です。
袋の口部分に台紙を入れることにより、重量のあるものを入れても耐えられる強度を持っています。
そしてさらに、口部分を嚙み合わせれば、口を閉じることもできます!
非常に便利なハンドルです。

 

いかがでしたでしょうか?
それでは、素材・形状を踏まえてロゴ入りビニール袋の製作事例をご紹介していきますね!

LDPEビニール袋の製作事例

事例① シンプルながら毛筆感がアクセントに!

温泉観光施設のビニール袋

こちらは温泉観光施設様でご利用になられるビニール袋です。
乳白色の生地と黒色の印刷色は、一番オーソドックスで人気の高いデザインです。
素材はLDPE素材を使用しています。
毛筆のロゴデザインはインパクトがあり、袋を持ち歩いているだけで目を惹くくらい宣伝効果がありますね。
異なる書体を使用していても全体的に統一感があり、PRしたいメッセージもしっかり伝わってくるようなビニール袋です。

事例② ブルーの生地で爽やかなビニール袋

ブルー生地が爽やかなビニール袋

こちらは、先ほどご紹介したビニール袋と色味が異なる袋です。
注目して見て頂きたいところが、QRコードです!

ビニール袋のQRコード

QRコードは細かいデザインが特徴ですが、グラビア印刷はこのような細かいデザインも鮮明に表現できますよ。
グラビア印刷は凹版印刷の一種で、複雑なグラデーションの色表現や複雑な印刷に対応が可能です。詳しくはこちらをご覧ください!
袋に書かれているQRコードを読み取るだけでアクセスできますから、こちらも宣伝効果は抜群です。

OPPビニール袋の製作事例

縦向きにロゴを配置してスタイリッシュな印象に!

ロゴマーク
OPPビニール袋は、ご覧いただくと分かる通り、透明の袋です。
企業のロゴマークを縦に配置することで、デザインにスタイリッシュさが出ますね。
オリジナルのロゴを使用していますので、オリジナリティも感じますね◎
ロゴマーク
こちらは袋の表面・裏面それぞれ同じ柄で印刷しております。

両面別柄の製作事例

デフォルメされたかわいらしい富士山がポイント!

ロゴマーク
両面別柄のロゴ入りビニール袋です。表面に二色、裏面に一色を使用してデザインされています。
デフォルメされたシンプルなデザインの富士山が可愛らしいですね。
ロゴマーク
和紙・文具・和雑貨を扱われている会社様でご利用になられるそうですよ。
両面別柄を印刷すれば、裏表でまた違った雰囲気のビニール袋になります。
片面印刷よりも価格は高くなりますが、両面印刷は華やかでRP効果の高いビニール袋に仕上がります!

ハンドルが特徴的なビニール袋の製作事例

頑丈で便利なハッピータックハンドルです!

ハッピータックハンドルのビニール袋
ハッピータックハンドルの付いたビニール袋です。
人気の高いビニール袋は手穴タイプですが、手穴タイプと比べ、ハッピータックハンドルは頑丈で持ち運びもしやすく、さらにオリジナリティのある演出ができます。
マチもあり、内容量に余裕が出ますから、靴屋さん・雑貨屋さん・会社の展示会などにも活躍してくれます。
口を閉めることも可能で、万能で優秀なハンドルですよ♪

こちらの印刷色につきまして、よく見るとロゴの白色は『真っ白』という感じではありませんよね。
ロゴマーク
濃い色の生地に印刷すると生地色の影響を受けるため、白の印刷色が少しだけ灰色っぽくなっています。
ですが、裏を返せば落ち着いた雰囲気のビニール袋に仕上がる場合もあります!デザインとして生かせますよね。
ハッキリした印刷にされたい場合は、一度印刷色の下に白版を引くと、あまり生地色の影響を受けずに表現できますよ。

さらにこちらはロゴ以外にも、ホームページのURLを印刷しています。
英字ですから全体的なスマートさを演出できますし、広告宣伝効果もアップします!

インパクト抜群のショルダータイプバッグの製作事例

ロゴマーク

イエローのビニール袋はインパクト大です!

こちらはショルダータイプのロゴ入りビニール袋です。インパクトのあるイエローの生地と黒のロゴでくっきりしたコントラストを演出しています。
イエローの生地に合わせたハンドルカラーをお選びいただき、全体的に統一感のあるショルダーバッグになりました。
ハンドルの色と生地色は、さまざまな種類をご用意しています。お好きな色の組み合わせをお選びください◎

持ちやすいポリハンドル付きのビニール袋

ロゴマーク
シンプルな乳白色のビニール袋に、会社イメージカラーの水色のロゴを真ん中に印刷しました。
持ち手と袋部分が同じ白地なので、ロゴマークの水色が爽やかな印象を与えますね。


LINEで送る
Pocket

商品ラインナップ

手穴 レジ袋 ポリハンドル 巾着 ショルダー 参考価格表 お見積もり

ご案内

トップページ 初めての方へ ご注文の流れ データ入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー お問い合わせ 運営会社

他商材リスト

販促ノベルティ制作のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜?金曜 9:00?18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画制作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグトートバッグ宅配袋クリアファイル・その他