ポリ袋印刷の実績紹介

創業明治20年の画材店様でご利用になられるHDPEポリ袋

商材ポリ袋
形状手穴
枚数10000枚
素材HDPE
生地色ネイビー
サイズ高さ480mm×幅300mm
印刷方法一色印刷
実績No21187

本日ご紹介いたしますのは、創業明治20年の画材店の老舗様でご利用になられるオリジナルポリ袋でございます。
油彩額、水彩額、デッサン額といった幅広い額縁から、個展やグループ展のためのギャラリー、粘土・版画・文具まで、様々な画材を取り揃えておられます。
更に、アートとコーヒーを味わうカフェもあるそうです。まさに文具や画材に特化した店舗様ですね。
店頭だけではなく、オンラインショップも開かれていますから、遠方の方も気軽にこだわりの画材をお買い求めいただけます。
ぜひ一度、ホームページをご覧になってみてください。
本日はそんな店舗様でご利用になられるポリ袋をご紹介していきますね。

ネイビー×ホワイトの組み合わせでシックに仕上がりました。

今回、ネイビーの素材にホワイトの印刷を施し、シンプルでシックに仕上がりました。
濃い色のポリ袋の素材にホワイトの印刷は、色が若干沈みがちです。ハッキリとホワイトの印刷が出ず、パっと見ると「水色かな?」という仕上がりになります。
もちろんデメリットでもありますが、このように落ち着いた豪華なデザインに仕上がるのがLDPE素材の強みです!
クッキリとした色の差があるポリ袋も素敵ですが、店舗様の雰囲気に合わせたとても素敵なポリ袋に仕上がりました。
反対に、濃い色の素材にも発色よく印刷したい!というご要望にも、もちろんお答えできます◎
印刷したいデザイン色の後ろに一度白色を印刷して、その上にご希望の印刷色のデザインを乗せることで発色がよくなります。

厳選した画材を、店舗様がこだわりをもって作られたポリ袋に入れてお渡ししていただけると、とても嬉しくなりますよね。
そんなポリ袋をぜひRERECAで製作いたしませんか?ポリ袋のアドバイザリーが丁寧にご対応させていただきます!

ポリ袋の素材HDPEについて

HDPE素材でポリ袋を製作いたしました。HDPEとは、一般的にビニール袋やレジ袋などと呼ばれ、触ると「シャリシャリ」や「カシャカシャ」といった音がします。
一般的にはゴミ袋の素材としてよく使われている柔らかいLDPE素材に比べると透明度は劣りますが、薄くても非常に丈夫で、価格的にも安く提供できます。
他にも、梨地風という素材もございまして、こちらはLDPEと同じく柔らかく伸びが良いのが特徴で、梨地という素材を弊社独自の技術で再現した素材です。
三種類の中でも、もっとも豪華な仕上がりになる素材はHDPEです。シーンに合った素材をお選びくださいませ。

こちらの制作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルのポリ袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

LINEで送る
Pocket

実績一覧へ戻る

商品ラインナップ

手穴 レジ袋 ポリハンドル 巾着 ショルダー 実績一覧 参考価格表 お見積もりフォーム

ご案内

トップページ 初めての方へ ご注文の流れ データ入稿について 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー 運営会社

他商材リスト

販促ノベルティ制作のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画制作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグトートバッグ宅配袋クリアファイル・その他