ポリ袋のオリジナルデザイン制作や印刷・名入れなら

ポリ袋印刷の実績紹介

ヨーロッパで生まれた医療機器メーカー様のオリジナルポリ袋

商材ポリ袋
形状手穴タイプ
枚数2000枚
素材LDPE
生地色
サイズ高さ400mm×幅250mm
印刷色数二色印刷
実績No17610

本日ご紹介いたしますのは、ヨーロッパで生まれ、世界の医療現場で育てられた医療機器メーカー様のオリジナルポリ袋でございます。
こちらのメーカー様は、主力製品として扱われている人工肺、人工心肺装置などの体外循環システムや、自己血回収装置などの輸入販売を行われています。
心臓血管分野に焦点をあてた先進的技術開発力は、各国の専門医や医療関係者の方々から高い評価を頂いているそうです(^^♪
日本の患者様、健康を願うすべての皆様に貢献できる会社を目指して日々向上されています。
そんな専門的な分野で活躍されているメーカー様が使用されるポリ袋をご紹介していきます◎

ポリ袋のホワイトはコーポレートカラーがより際立ちます

今回、コーポレートカラーの紫とオレンジの二色印刷で製作いたしました。ホワイトの生地の真ん中に企業ロゴはインパクトがあって目を引きますよね(*”▽”)
印刷色数が少ないと「地味になってPRに繋がりにくいのでは・・・?」といった心配もあるかと思いますが、色が少なくてもロゴや色合いによってはフルカラーよりもインパクトが強くなることもございます^^
今回製作いたしましたこちらのポリ袋も、シックな色合いとでオリジナリティのある企業ロゴでオシャレに仕上がっています。
三色印刷はもちろん、写真やグラデーション表現などができる四色フルカラーもレレカでは製作いただけます◎

LDPE素材とは。。。?

今回、LDPEという素材でポリ袋を製作いたしました。LDPE素材といっても、なかなかピンとこないかと思います(._.)
LDPEとは、「低密度ポリエチレン」の略称です。LDPE素材のポリ袋は、一般的にはゴミ袋の素材として使われています。やわらかくて手触りがなめらかなのが大きな特徴です。
HDPEと比べても透明度が高く、引っ張ると伸びるため、よりクオリティを求めるお客様にご利用いただいております。
特にアパレルショップや雑貨屋さんのショッパーとしてよく使われております(^^♪
LDPEはツヤがあり、光沢が出ますので高級感も十分に出る素材で多くのお客様にお選びいただいています!
印刷が綺麗に乗りやすい素材というのも、LDPEのメリットです。

デメリットといたしましては、伸びやすい素材なので薄く作ると持ち手部分が伸びてしまう可能性があることです。
LDPEは、0.03mm以下の厚みで製作すると機械にうまく通らず不良が出やすかったり、生地が伸びやすくなったりなど弊害が出てしまいます。
ですからLDPEで製作する際は、0.08mmの厚みをオススメしています^^

過去に制作しました実績の中から、無料でサンプルをお送りすることも可能ですから、ぜひ一度レレカオペレーターまでご相談くださいませ。

こちらの制作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルのポリ袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。