ポリ袋印刷の実績紹介

体感型ミュージアム施設様のオリジナルポリ袋

商材ポリ袋
枚数20000枚
素材LDPE
生地色
サイズ幅250mm×高360mm / 幅300mm×高450mm
印刷方法1色
実績No19880_19881

今回ご紹介いたしますのは大阪府内の大型複合施設内にある、ミュージアム施設様よりご依頼頂きました、オリジナルのポリ袋でございます。

こちらの施設様は、都会にいながらにして地球をまるごと体感できるミュージアムを謳っており、14種類の映像・風・振動・においなど体全体で感じながら学んだり体感することができます。

日本最大級のスクリーンで見る自然界の映像は迫力満点であること間違いありません!

お子様から大人まで楽しめる施設様ですので、是非とも一度体感しに行かれてはいかがでしょうか。

用途に合わせてサイズ変更することで使い勝手◎

今回はデザイン・サイズ・印刷色の違う2種類のオリジナルポリ袋をご依頼いただきました。

A4の入るサイズで黒の印刷、それよりも1周りほど小さいサイズでオレンジの印刷にて製作させていただきました。

よく見るとデザインも同じように見えますが大小でデザインは変わっております。

img_4102

黒印刷とオレンジ印刷で共に動物が描かれていますね。
それぞれで、描かれている動物が異なります。

サイズ違いで注文される際に、少しデザインや印刷色を変えるご依頼は多いです。
こういった部分に遊び心があると、ポリ袋を受けとったお客様も楽しくなりますね!

サイズ違いでご注文される際のデザインに、お悩みの場合には是非ご相談ください。

用途で選べる持ち手の種類

レレカでは、オリジナルポリ袋制作の際に【手穴】【ポリハンドル】【ショルダーバッグ】【巾着】【Uバッグ】【ハッピータック】の中より持ち手をお選びいただくことが可能です。

一番ご注文が多いのは、今回製作させていただいた小判型の持ち手穴を開けた【手穴】というタイプです。

img_4093
他の持ち手ですと、

【ポリハンドル】は手穴タイプよりも強度がございますので、お客様にお配りした後もご使用いただける「アフターユーズ」が見込めます。
【ショルダーバッグ】もアフターユーズ率が高く、口を絞めて背負うことのできる形状です。プールバッグなどでご使用いただくことが多いのではないでしょうか。
【巾着】タイプは、ショルダーバッグタイプよりも口紐が短いタイプで、口紐を絞めると中のものが飛び出さなくなるという利点がございます。
【Uバッグ】は、いわゆるスーパーやコンビニなどのレジ袋と同じ形状になっており、引っ張る力に対しての強度があるので重いものを入れても安心です!
【ハッピータック】は、プラスチックの平たい持ち手となっており、他の持ち手・手穴に比べますと少々コストがかかりますが持ち手の強度がグンと上がりますので、アフターユーズ率が上がります。

このように、持ち手によって強度や用途が変わってまいりますので、お客様のニーズに合わせてお選びいただけます。

素材・印刷・持ち手などこだわりのポリ袋の制作をご検討のお客様は是非一度レレカまでお問合せ頂ければと思います。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております!

こちらの制作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルのポリ袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

LINEで送る
Pocket

実績一覧へ戻る

商品ラインナップ

手穴 レジ袋 ポリハンドル 巾着 ショルダー 参考価格表 お見積もり

ご案内

トップページ 初めての方へ ご注文の流れ データ入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー お問い合わせ 運営会社

他商材リスト

販促ノベルティ制作のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜?金曜 9:00?18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画制作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグトートバッグ宅配袋クリアファイル・その他