ポリ袋のオリジナルデザイン制作や印刷・名入れなら

ポリ袋印刷の実績紹介

様々なコスチュームを開発されている会社様のQRコード付きポリ袋

商材オリジナルポリ袋
形状手穴タイプ
枚数2000枚
素材LDPE
生地色ブルー
サイズ幅250mm高さ400mm
印刷色数片面1色印刷
実績No20666

今回ご紹介いたしますのは、様々なコスチュームを開発されている会社様のQRコード付きポリ袋でございます!こちらの会社様は本当に様々なコスチューム、いわゆるコスプレ衣装を開発されています。例えばセーラー服であったり、サンタの衣装であったり豊富な種類を開発されていらっしゃいます。某量販店でこちらの企業様の衣装がたくさん置いています!私も何度か拝見したことがあります^^そんな企業様から今回はLDPEの生地色はブルーで、片面1色印刷で製作いたしました!こちらの使用に関して詳しくご説明いたします。

つるつるした素材LDPEポリ袋

今回の素材はLDPEで製作いたしました!このアルファベット4文字を見てわかる方は恐らくごく一部かと思いますのでご説明いたします!LDPEは日本語では「低密度ポリエチレン」と呼ばれています!英語だとLow Density Polyethyleneと呼ばれています。その略でLDPEと呼ばれることが多いのです。そして素材の特徴ですが、HDPE(高密度ポリエチレン)と呼ばれる、よくコンビニのレジ袋や本屋さんの持ち帰り袋で使われる、「カシャカシャ」と音が鳴るポリ袋をよく見かけませんか?その素材に比べて柔らかいのです!それだけでなく、つるつるしていて、高級感を感じられるような素材となっております♪こちらがどのような場面で使われるかといいますと、アパレル関係の持ち帰り袋や展示会でもよく利用されています!それ以外にも身の回りにあります!じつはあの「プチプチ」もそうです!このように様々なところでよく目にするのが今回の素材、LDPEです!!と文面で説明させて頂きましたがそれでもなかなかご理解いただけないかと思います。ですので手に取ってみてみたい方は弊社RERECAスタッフにお声がけくださいませ♪実績でよければ無料でお送りさせて頂きます!

片面1色でコストを抑えました。

今回のポリ袋製作は片面1色印刷でございます!ブルーに白色の印刷でさわやかな印象に感じますね♪片面1色印刷のいいところは価格が抑えられるところです。ポリ袋の印刷はグラビア印刷で印刷します。グラビア印刷の場合は「版」というものが必要でございます。その版が1色に1版必要で、この版が鉄製のため色数を上げるごとに数万円高くなります。また両面同柄でも、表裏同時に印刷するため両面同柄1色の場合は2版必要でございます。こちらは是非覚えて頂きたい豆知識でございます♪そしてQRコードがついております!「ポリ袋にQRコードを印刷して、読み取れますか?」というご質問をよく受けますが、読み取れます!先程念のため試してみましたが、問題なく読み取ることができましたよ♪

こちらの制作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルのポリ袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。