ポリ袋印刷の実績紹介

セレクトショップ様のオリジナルポリ袋

商材ポリ袋
形状手提げタイプ
枚数1000枚
素材LDPE
生地色
サイズ幅300mm×高さ450mm
印刷方法1色

今回ご紹介させていただくのは、セレクトショップ様のオリジナルポリ袋です。

こちらのショップ様は、「大人可愛い」をコンセプトとし、リボンが好きなオーナー様がセレクトした国内外の生地やリボンを使いエプロンやバッグ・インテリア小物などをハンドメイドし、ネット販売をされております。

このたび12月にセレクトショップとして実店舗をオープンされることになりました。
夢の実店舗オープンとのこと、オープンおめでとうございます!

記念すべきオープンでご使用いただくショッパー作りのお手伝いができたこと、とても光栄でございます!
インスタグラムやTwitter、ブログでお店の情報を発信されておりますので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

シンプルな1色印刷

今回のご注文は至ってシンプルに製作させていただきました。
白地にブラック1色でロゴのみ印刷。

まさにシンプルイズベストです!

お店のロゴをシンプルに印刷することで、「何の」「どこの」袋なのかが一目瞭然になるため、お店やブランドの宣伝の効果もあります。

LDPEでしっかりめのポリ袋を製作

今回製作させていただきましたオリジナルポリ袋は、ポリ袋で一番ご注文の多い【LDPE】という素材で製作いたしました。

img_4678

LDPEはツルツルしていて、やわらかい素材で、ショッパーにご利用いただくケースが非常に多い素材です。
また、衝撃や熱、冷気に強いのである程度の重みにも耐えることができます。

尚、ポリ袋の素材にはもうひとつ、【HDPE】という素材もあります。
HDPEは、LDPEよりも素材が硬く光沢のないシャカシャカした素材になり、伸縮性に優れ、透明度が高いことが特徴としてあげられます。

 

また、今回のご注文では主流の0.08mmの素材を使用いたしました。
0.08mmは一般的なポリ袋で使用される厚みであり、パンフレットやアパレル用品などを入れるのに最適な厚みとなっております。
レレカでは、0.1mm~0.04mmの厚みに対応しており、使用用途に合わせてお使いいただけるように準備をしております。
もし、厚みでどれを選んでいいかわからない場合には、ぜひご相談ください!

持ち手の人気No1は圧倒的に手穴タイプ!

今回ご依頼頂いたのは手穴タイプといい、ポリ袋では一番ポピュラーな形状です。
長方形のポリ袋上部に手を通すための小判形の穴が開けられています。

img_4675

作り的にもとてもシンプルですので製作コストが安く納期も早いのが特徴です。
ショッパー以外の用途としては、イベントなどでパンフレットやカタログを入れるための袋としてよく利用されています。

「納期が近いんだけど間に合うかな・・・」

そんな悩みもレレカにご相談ください!レレカなら短納期でのご注文も可能でございます。
ぜひ皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

こちらの制作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルのポリ袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

LINEで送る
Pocket

実績一覧へ戻る

商品ラインナップ

手穴 レジ袋 ポリハンドル 巾着 ショルダー 参考価格表 お見積もり

ご案内

トップページ 初めての方へ ご注文の流れ データ入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー お問い合わせ 運営会社

他商材リスト

販促ノベルティ制作のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜?金曜 9:00?18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画制作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグトートバッグ宅配袋クリアファイル・その他