ポリ袋印刷の実績紹介

地元地域の魅力、暮らしや観光についての情報を発信のためのフルカラーポリ袋

商材ポリ袋
形状手穴
枚数5000枚
素材LDPE
生地色乳白
サイズ幅250mm×高さ400mm
印刷方法フルカラー
実績No22399

本日ご紹介いたしますのは、地元地域の魅力や移住、観光などについて様々な情報を発信されている役場様のフルカラーポリ袋でございます。
山・川・海・自然が元気な地域です。袋に印刷されている写真でも、自然がとてもきれいなことが分かりますよね。
私事ですが、実際によくこちらの地域に行くことがありますが、本当に自然がきれいで人が優しくて食べ物もおいしい、そんな素敵な地域です。
観光場所で悩まれたりした際は、ぜひ一度ホームページをごらんになってみてはいかがでしょうか。

ポリ袋の素材について。

ポリ袋の素材には「HDPE」「LDPE」「梨地風」といった種類がございます。
今回はその中でも一番人気の「LDPE」を使用いたしました。LDPEは、一般的にゴミ箱の素材として使われており、柔らかくてなめらかな手触りが特徴です。
ツヤツヤとした見た目は高級感もありますので、よりクオリティを求めるお客様にご利用いただいております。

ポリ袋にもフルカラー印刷ができます。

フルカラーの袋と言えば、紙袋のイメージが強い方もいらっしゃるかと思います。
ポリ袋でも、写真からイラストまでフルカラー印刷が可能です。グラデーション表現などができ、よりデザイン性にこだわったオリジナルポリ袋の制作ができます。
今回制作させていただいたこちらのポリ袋も、川や森、空といった綺麗な写真を鮮明に表現できています。間近で見てもムラがなく、とっても綺麗ですよ。
ポリ袋の印刷には「グラビア印刷」という印刷方法を使用しています。
グラビア印刷は、凹版印刷の一種です。グラビア印刷のメリットをご紹介していきます。

・多色刷りが得意で印刷が綺麗
・大量ロットに適している
・版に耐久性があるので長期間の保存も可能

グラデーションや写真等の印刷も可能な方法なので色味の再現性が高いです。
写真や細部までこだわったイラストなどには非常に向いている印刷方法です。

もちろん、フルカラー印刷以外にも、一色印刷・二色印刷・三色印刷・両面印刷も可能です。

一つ注意点といたしまして、生地色と印刷色の組み合わせによっては印刷色が生地色の影響を受けてしまい、沈んだ色になる場合もございます。
黒の生地に赤の印刷などですと、赤がボルドーくらい沈んでしまいます。
コーポレートカラーなど、大切なお色味がある方もいらっしゃるかと思います。
そんな時は、印刷の下に白版を引くことで、生地色の影響を受けずにデザインを印刷することができます。

印刷色などで疑問等ございましたら、ぜひオペレーターまでお気軽にご相談くださいませ。
専門のアドバイザリーが丁寧にお答えいたします。

こちらの制作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルの紙袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

LINEで送る
Pocket

実績一覧へ戻る

商品ラインナップ

手穴 レジ袋 ポリハンドル 巾着 ショルダー 実績一覧 参考価格表 お見積もりフォーム

ご案内

トップページ 初めての方へ ご注文の流れ データ入稿について 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー 運営会社

他商材リスト

販促ノベルティ制作のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画制作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグトートバッグ宅配袋クリアファイル・その他