ポリ袋のオリジナルデザイン制作や印刷・名入れなら

人気のサイズについて

ポリ袋のサイズについて

サイズの写真

ポリ袋のサイズは自由にお客様に決めていただくことができます。
奥行き(マチ)もつけることができますが横か底かどちらかにだけつけることが可能です。

RERECAでは規格のサイズとして各形状によって作りやすいサイズを設定しています。
一般的に人気のあるサイズでもありますし、在庫の生地があるためお客様に納期が早く、お値段も安くご提案が可能なサイズです。

人気NO1!手穴タイプの人気サイズ

人気NO1の形状である手穴タイプのサイズをご紹介いたします。
手穴タイプでは5種類の人気のサイズをご用意しています。

B4ワイド (タテ450mm×ヨコ350mm)

B4ワイドはB4サイズのマチを50mm広げたサイズです。

B4サイズ (タテ450mm×ヨコ300mm)

B4サイズのクリアファイルや資料が余裕をもっていれられるサイズです。

A4サイズ (タテ400mm×ヨコ250mm)

A4サイズのクリアファイルや資料が余裕をもっていれられるサイズです。

B5サイズ (タテ360mm×ヨコ250mm)

B5サイズのクリアファイルや資料が余裕をもっていれられるサイズです。

A5サイズ (タテ290mm×ヨコ200mm)

A5サイズのクリアファイルや資料が余裕をもっていれられるサイズです。

どれも奥行きのないサイズです。
レレカで在庫生地があるサイズのポリ袋なので生地の色味が限定されますが納期が早く・お値段安くご案内が可能です。

人気NO2!ショルダータイプの人気のサイズ

人気NO2の形状であるショルダータイプのサイズをご紹介いたします。
ショルダータイプでは3種類の人気のサイズをご用意しています。

︎小 (400×300×50mm)

少し小さめのショルダータイプのサイズです。子供向けのイベントに人気です。

中 (450×350×50mm)

一番人気がある真ん中のサイズです。ちょうどいいサイズ感なので幅広くイベントで使っていただいております。

大 (500×400×50mm)

一番大きなサイズです。大きめなので内容量たっぷりで安心です。

こちらの3サイズはLDPEの乳白の生地なら在庫生地がありますのでもし納期がお急ぎでしたら御相談下さいませ!

サイズは自由に決めていただくことができますが規格のサイズだとお客様に色々とメリットがあり、ご希望の予算や納期に合わせられる可能性が高まります!
希望をお伺いしましたら対応可能な生地色やサイズをご案内させていただきますので、ぜひ御相談下さいませ!

他の素材についてはこちら