ポリ袋印刷の実績紹介

様々なアミューズメント施設を展開されている会社様のオリジナルポリ袋

商材ポリ袋
形状手穴
枚数10000枚
素材LDPE
生地色
サイズ300mm×450mm
印刷方法4色フルカラー
実績No18972

今回ご紹介いたしますのは、関東を中心にパチンコ、フード、カフェ、カラオケ、アミューズメントや温泉施設を展開されている会社様のオリジナルポリ袋でございます!
本当に様々な店舗や施設を運営されておられる会社様です。

当初1000枚でのお見積でしたが、1000枚のフルカラーですと少し価格が割高になってしまうため1万枚で制作。
素材についてもLDPE・OPPそれぞれの特徴をよく検討されて仕様を決定いただきました!

またイベント用にご使用とのことで、納期厳守で今回は約2週間で納品させていただきました。

LDPEとは?

今回はLDPEという、レレカの中で一番人気の素材でご注文いただきました!
私たちが生活の中で一番目にするポリ袋といえば、スーパーやコンビニエンスストアのレジ袋課と思うのですが、こちらはHDPEという素材になります。
一方、LDPEはゴミ袋であったりアパレルショップのショッパーとして使用されているのをよく見かけるかと思います^^
LDPEはHDPEに比べて柔らかい素材で、かさかさ・シャカシャカといった音の鳴らない素材です。
また、HDPEよりもツヤあり高級感があります^^
しかし、HDPEと違って0.03以下の厚みで作ると機械にうまく通らず不良が出やすかったり、生地が伸びやすかったりと弊害がでてしまうといったデメリットもございますため、レレカでは0.08mmという厚みをおすすめしております!
他にも厚みをご用意しておりますので、「こんな用途なんだけど厚みはどれくらいがいいの?」と思われましたら是非ともレレカに一度ご相談くださいませ(^-^)

フルカラー印刷ってなに?

今回、印刷方法には4色フルカラーをお選びいただいております。

IMG_6609

LDPEは印刷が綺麗にのりやすい素材ですので、単色印刷からフルカラー印刷までご対応が可能です!
「ところでフルカラー印刷ってどういう印刷?転写と何が違うの?」と思われている方も多いのでは?
フルカラー印刷は、C(シアン)M(マゼンタ)Y(イエロー)K(ブラック)の4原色から成り立っている印刷方法で、例えば黄色と青色を重ねると緑色になるといった状態です。
色の濃い薄いは、アミ点という点の密度を変えることで再現します。
使用するインクは4色のみなので、4色分のお値段だけで印刷が可能です!
ちなみに、フルカラーでは再現しにくい色域をカバーするため、フルカラー+特色 といった使い方もございます。
弊社オペレーター・デザイナーにデータをチェックさせて頂ければ、どういった印刷方法が適切かご提案できるかと存じますので、是非とも一度ご相談いただければと思います^^

こちらの制作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルのポリ袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

LINEで送る
Pocket

実績一覧へ戻る

商品ラインナップ

手穴 レジ袋 ポリハンドル 巾着 ショルダー 参考価格表 お見積もり

ご案内

トップページ 初めての方へ ご注文の流れ データ入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー お問い合わせ 運営会社

他商材リスト

販促ノベルティ制作のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜?金曜 9:00?18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画制作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグトートバッグ宅配袋クリアファイル・その他