ポリ袋のオリジナルデザイン制作や印刷・名入れなら

ポリ袋印刷の実績紹介

アーティスト様のオリジナルポリ袋

商材ポリ袋
形状手提げタイプ
枚数1500枚
素材LDPE
生地色
サイズ250mm×400mm
印刷色数黒一色
実績No18836

今回ご紹介いたしますのは、鎌倉在住で地域密着型のアーティストをされている方のオリジナルポリ袋でございます。
鎌倉の四季や景色、日常をウクレレに乗せて歌っておられます。
毎月満月の夜にキャラバン(移動)方式のライブを主催されたり、鎌倉FMラジオでパーソナリティをされたりと鎌倉を中心に活動されております。
地域密着型のアーティストということで、鎌倉を愛しておられるんだなあというのがプロフィールであったり楽曲からとても伝わってきます!
CDやシャツなどの各種グッズはホームページで通販で購入することができますので気になる方は是非一度覗いてみてはいかがでしょうか(^o^)/

LDPEはショッパーによく使われています

レレカではアーティストの方(バンドさん、声優さん、アイドルさんなど様々です)の物販用ショッパーのご注文をよく頂いております。
やっぱり、好きなアーティストのグッズを買った時にそのアーティストのロゴやキャラクターが印刷されている袋に入れてもらえるとテンション上がりますよね!
今回のご注文では、ベーシックな素材であるLDPEをお選びいただきました。
物販用ショッパーではこちらのLDPEをよくお選びいただいております!
つるつるとした手触りのポリ袋で、握っても音は鳴りません。
アパレル系のショップ様がよくショッパーとして使用されております。

IMG_6676

今回は黒一色での印刷ですが、柔らかい素材で印刷が乗りやすいため4色フルカラーも大変おすすめです。
また、他の素材に比べますとコストを抑えることもできるのも魅力です^^

用途に合わせて形状をお選びいただけます

今回はハンドルに手穴タイプを選んでいただきました。
手軽にポリ袋を製作したい場合には手穴ハンドルはとてもおすすめです!
レレカでも一番人気のハンドルです^^
ショッパーの際は手穴が一番多いですが、物販用の場合はショルダーバッグタイプにされるアーティスト様もおられます!
手提げタイプよりもかなりカジュアルな雰囲気になるので、資料配布などではほとんど使用されないのも一種の特徴ですね。
ショルダーバッグタイプは紐がついていて肩から掛けられるので、手荷物が多いとき、ライブを見に行くのに手をふさぎたくないときなど・・・汎用性が高くてとても便利なので喜ばれますよ!
また、手穴タイプのポリ袋よりもアフターユース率が圧倒的に高いのでおすすめです。
今回ご紹介させて頂いた形状・ハンドル以外にも様々なタイプをご用意させて頂いておりますので、是非一度お問い合わせくださいませ!

こちらの制作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルのポリ袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。