ポリ袋のオリジナルデザイン制作や印刷・名入れなら

ポリ袋印刷の実績紹介

歯科クリニック様のポリ袋

商材ポリ袋
形状手穴タイプ
枚数1000枚
素材LDPE
生地色ホワイト
サイズ高400mm×幅250mm
印刷色数1色印刷
実績No15585

今回は歯科クリニック様から依頼いただいたポリ袋のご紹介。
弊社レレカでも歯科関係のお客様からポリ袋のご依頼が多いです。

歯科関係のイベントや行事などでパンフレットや歯ブラシなど配布物を入れて来場者渡されるために活用されるお客様が多くいらっしゃいます。
手穴タイプのポリ袋はパンフレットやチラシなどを入れるのに最適で展示会などでもとても人気の高い形状です。
また展示会ではクリアファイルに資料を挟んで配られることも多い為、そういったお客様はクリアファイルとポリ袋のセットでご相談をいただきます。

 

イベントや展示会で人気の手穴タイプのポリ袋

展示会やイベントなどでの資料配布用としてポリ袋のご依頼は多いです。
会社の合同説明会、同人イベント、モーターショーなど、実際にポリ袋に資料を配布されているものを受け取ったことがあると思います。

中でも、手穴タイプが最もご依頼の多い形状です。
手穴タイプの特徴として、他の形状に比べて比較的低コストで短納期であることです。
持ち手用にポリ袋上部に小判型の穴を空けており、作り的にもシンプルです。

LDPE素材のポリ袋

ポリ袋でよく使用されている素材として、HDPEとLDPEの2種類があります。
HDPEの特徴としては、よくコンビニやスーパーのレジ袋で利用されている素材です。
触った感触としては、カシャカシャするような感じのもので、低コストで製作可能なためショップのレジ袋としてとても人気の高い素材です。

今回ご依頼頂いたLDPE素材は、HDPEに比べて少し柔らかい感触でポリ袋に少し高級感を出したい時によく利用されています。
HDPEに比べて少しコストは掛かりますがイベントや展示会などで配る場合に少し高級感のあるものをお使いいただくことで、もらったお客様にも好印象を持ってもらえるためお勧めしております。

こちらの制作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルのポリ袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。