ポリ袋のオリジナルデザイン制作や印刷・名入れなら

ポリ袋印刷の実績紹介

美容室のショッパーとしてポリ袋

商材ポリ袋
形状手穴
枚数5000枚
素材LDPE
生地色乳白
サイズ高400mm×横250mm
印刷方法1色印刷

静岡県で美容室を店舗展開されているお客様のポリ袋です。
美容室で商品を買った際に手提げ袋に入れてお客様に渡されるのでしょうか。

よく共同開発やコラボした商品等、他社と差別化するために独自の商品を扱われておられるところが多いように思います。
美容室では、それらの商品を実際に施術の時に使っているので使用感や香りなどを体感できるメリットがあります。

そこで匂いや使用感などで気に入った場合にはそのままお店で購入します。
いつも担当してもらっている美容師さんに紹介されたから購入という場合もあります。
購入いただいた時に、美容室のロゴが入ったお洒落なポリ袋に入れてお客様にお渡しすることでリピート率も上がります。
さらにはポリ袋の中央にはゴールドで美容室のロゴが印刷されており、高級感があります。

済み16127C

 

シャンプーなどの筒状の商品などを入れる際には紙袋のような底マチがない袋がオススメです。
マチありで筒状のものを入れる際には、横幅もあったものでない限り袋の中で転がってしまいバランスが悪くなります。
マチなしの袋であれば、底である程度固定されますので持ち運ぶ際にあまりバランスが崩れません。
もう少し用量が必要な場合には、横マチを付けることができますのでポリ袋に余裕ができます。

 

手穴ポリ袋の特徴について

今回美容室を運営しているお客様にご依頼頂いたのは手穴タイプといい、ポリ袋では一番ポピュラーな形状です。
長方形のポリ袋上部に手を通すための小判形の穴が開けられています。

作り的にもとてもシンプルですので製作コストが安く納期も早いのが特徴です。
他の用途としては、イベントなどでパンフレットやカタログを入れるための袋としてよく利用されています。

こちらの制作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルのポリ袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。