ポリ袋印刷の実績紹介

通販会社のイベント用ポリ袋

商材オリジナルポリ袋
形状手穴タイプ
枚数500枚
素材LDPE
生地色乳白
サイズ幅250mm 高さ400mm
印刷方法1色
実績No18014

今回ご紹介いたしますのは、通販会社様でご利用になられる、イベント用ポリ袋でございます。普段は通販会社様のため袋は作っていないのですが、イベント用に製作をしなければならないため今回ご依頼を頂きました。納期が2週間と大変お急ぎであったため、短納期で製作が可能なLDPE素材で、規格サイズ「A4サイズ」、またポリ袋は印刷色により金額が大幅に変わるため、1色と2色印刷で提案させて頂きました!そして今回こちらのA4サイズの袋の中に入れるものはDVDです。

 

 

柔らかくてつるつるした素材、LDPEポリ袋

素材はLDPE(Low Density Polyethyleneの略)で「低密度ポリエチレン」という意味です!これだけでは想像がつかないかと思います。こちらはよくゴミ袋やアパレルショップの袋に使われる素材です。また弊社に依頼が来る中で、一番多い素材がLDPEです。デザインにより可愛くなるし、かっこよくもなる素材です。様々な表情を見せることができるので多くのお客様から選んでいただいています。それにしても今回のデザインは非常に工夫が凝らされていますね♪

ただ単にもじを四角の中に入れるだけでなく、Mは立体感をもたせるために重なっている部分は印刷しないことでうまく表現されています。また文字も太く印刷され愛着がわくような印象をうけます。そしてSの文字は白抜きを施しています。よくお客様からは「白抜きはできますか?」と聞かれますが、可能でございます!!それに今回の場合は生地の色がもともと白色なので、印刷の色数が変わるわけではありません。ただ生地色が黒色であったり、青色のように、生地自体に着色がされている場合は白抜きではなく、白色の印刷が必要です。こちら実績でよければ無料でサンプルをお送りしますので、お気軽に弊社RERECAスタッフにお声がけくださいませ♪

手穴加工と1色印刷で費用を抑えたオリジナルポリ袋

今回の加工は手穴加工に片面1色印刷で費用を抑えることができました。お客様から「できるだけ費用を抑えたいのですが、どうすればいいですか!?」という質問をよく受けますが、そのような質問を受けた際は手穴加工の片面1色印刷をお勧めしています。

ポリ袋製作に関してよくお客様に驚かれることがあります。それは両面同柄印刷でも版は2版必要なんです。それを言うとお客様から「同柄なんだから1版で大丈夫でしょ!?」といわれることが多いのですが、ポリ袋は製造上両面を一緒に印刷するので同柄でも2版必要なのです。その分価格が高くなってしまいます、そのため価格重視のお客様には片面印刷をお勧めしています。

こちらの制作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルのポリ袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

LINEで送る
Pocket

実績一覧へ戻る

商品ラインナップ

手穴 レジ袋 ポリハンドル 巾着 ショルダー 参考価格表 お見積もり

ご案内

トップページ 初めての方へ ご注文の流れ データ入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー お問い合わせ 運営会社

他商材リスト

販促ノベルティ制作のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜?金曜 9:00?18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画制作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグトートバッグ宅配袋クリアファイル・その他