梨地の特徴

梨地って何?

梨地の写真

特製はLDPEと同じですが、表面にツヤ消し加工を施すことで素材がマットな質感になっています。
ツヤがなく、肌ざわりがソフトで、高級感がある素材です。

アパレルショップや雑貨屋さんの持ち帰り袋として使われることが多く、HPPEやLDPEにない質感なので他社の袋との差別化にピッタリです。
柔らかい素材で伸びやすいので手穴の袋だと0.08以上の厚みをお勧めしています。

梨地のメリット

ポリ袋にLDPEを使用するメリットをご紹介致します。

  1. 梨地はサラサラとしたマットな質感のある素材で高級感があります!
  2. LDPEと同じ素材なので、しっとり柔らかな手触りをしており、伸びも良いです!

梨地は他の素材にはない独特な質感があるので高級感のあるポリ袋を作りたい! 他であまり見たことのない袋を作りたい!というお客様に最適です。

1回にたくさんの生地ができる素材なので作るときは何万枚というロットで、たくさん作ることをお勧めします。

梨地のデメリット

ポリ袋を作る際のLDPEを使用するデメリットは

  1. 梨地は柔らかく伸びやすい素材なので、薄く作ると持ち手部分から伸びてしまう可能性があります。
  2. 梨地は1回にできる生地の量が多いため、小ロットだと非常にコストが高くなります。
  3. 製造工程が他の素材より複雑なため納期が1ヶ月近くかかります。

梨地は高級感があり人気の素材ですが小ロット・短納期に向きません。
納期は1ヶ月近くいただきますし、1000枚等の小ロットでつくると単価が非常に高くなります。

高級感と存在感抜群!梨地の需要と活用例

ポリ袋を作る際の梨地の需要と活用例をご紹介いたしますね。

梨地はジュエリー関係やエステ・高級アパレルショップ等、高級感・特別感をアピールされたいお客様からの要望が多いです。

常用で毎日使う袋ととなるとやはり1枚当たりの単価は気になりますよね。
御相談いただいたお客様には梨地はどうしても合計のコストは高くなってしまうことは、ご説明した上で、1枚当たりの希望単価をお伺いしました。
最終的にその単価を叶えられる枚数でお見積もりさせていただき、1年分くらい一気に注文いただき倉庫保管サービスで在庫をお預かりすることになりました。

そのようにRERECAではご予算を御相談いただけましら、ご希望を叶える方法をご提案させていただいております。
合計金額でも希望単価でも構いませんので一度ご希望全て聞かせて下さい!
あなたからのお問い合わせを楽しみにお待ちしております!!


他の素材についてはこちら

HDPE:コンビニのレジ袋でよく使われている素材 LDPE:HDPEと比べて柔らかい素材

商品ラインナップ

手穴 ポリハンドル 巾着 ショルダー Uバッグ ハッピータック 実績一覧 参考価格表 お見積もりフォーム

他商材リスト

ご案内

トップページ 初めての方へ ご注文の流れ データ入稿について 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー 運営会社
販促ノベルティ制作のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜〜金曜 9:00〜18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画制作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグトートバッグ宅配袋クリアファイル・その他