ポリ袋印刷の実績紹介

プロレスイベントのオリジナルポリ袋

商材ポリ袋
形状手穴
素材OPP
生地色片面白/片面透明
サイズW300×H400
印刷方法1色
実績No13648

本日は、昨年にご注文頂いたプロレス団体様の、オリジナルのポリ袋をご紹介します。

こちらのプロレス団体様は、プロレス界の重鎮「天龍源一郎さんの立ち上げた団体になります。

天龍源一郎さんは、最近ですとバラエティ番組などで活躍されていて、しゃべり方に特徴があることでも有名ですよね。

そんな天龍さんですが、過去には「ミスタープロレス」と呼ばれておりプロレスファンならだれもが知る超有名選手でした。

今回ご紹介のポリ袋は、そんな天龍さんが立ち上げたプロレス団体様の、物販用のオリジナルポリ袋をご紹介していきますね。

 

クロが引き立つオリジナルポリ袋

まずこちらのポリ袋で目を引くのは、黒と白の印刷ですよね!

今回は、黒色の1色印刷をしています。

実はこのポリ袋、片面白色の生地を使用しており、その上から黒色の印刷を施しているのです。

文字のインパクトもあり、ファンにとっては捨てようにも捨てれないポリ袋のデザインに仕上げております。

レレカのOPPポリ袋は片面4色フルカラーまで対応していますので、ご希望の印刷があれば、ご相談ください。

 

素材にも特徴があるオリジナルポリ袋

こちらのポリ袋は、OPPという素材で製作しました。

ポリ袋というと、よくあるLDPEやHDPEを思い浮かべるかと思いますが、レレカではOPPという素材でも制作できちゃうんです。

レレカが提供するOPPポリ袋の特徴は、透明な生地に印刷をすることができます。

他の素材と比べても、透明度が高いのが特徴です。

そのほかの特徴としては、短納期での制作が可能です。
通常のLDPEやHDPEだと、8営業日以上かかりますが、なんとOPPポリ袋は驚異の4営業日からの制作が可能となっております。

イベントごとや納期が間に合わない場合は、ぜひOPPポリ袋の相談をしてください。

 

イベントのポリ袋の制作ならレレカへ!

今回のプロレス団体様は、ありがたいことに去年から何度かご依頼いただきました。

私もよく知るプロレス団体ということもあり、親身な気持ちで制作に関わりました。

今回のポリ袋は、プロレスの試合会場などで行う物販品を入れる袋としてご注文頂きました。

最近はイケメンレスラーの登場により、プロレス女子も増えてきて、より一層盛り上がりを見せております!

我々もプロレスを盛り上げる一員として、ご協力できればと思います。

ポリ袋の制作をご検討されているスポーツ団体様、スポーツサークル様、スポーツショップ様からのお問い合わせお待ちしております。

 

こちらの制作実績でお問い合わせ

以上の特徴を見ていただいて、参考にお見積もりしたい場合には以下よりお問い合わせください。
また、どういったオリジナルのポリ袋を作りたいかお悩みの場合にもオペレーターがご提案させていただきます。

LINEで送る
Pocket

実績一覧へ戻る

商品ラインナップ

手穴 レジ袋 ポリハンドル 巾着 ショルダー 参考価格表 お見積もり

ご案内

トップページ 初めての方へ ご注文の流れ データ入稿について よくあるご質問 特定商取引法に基づく記載 プライバシーポリシー お問い合わせ 運営会社

他商材リスト

販促ノベルティ制作のレレカ
会社名RERECA【株式会社RESEED内】
所在地532-0011 大阪市淀川区西中島5-6-9
新大阪第一ビル 3階
連絡先 Tel: 0120-838-117
Fax: 06-4862-4174
営業時間 月曜?金曜 9:00?18:00
事業内容 販促物・ノベルティグッズの企画制作
取扱商材 紙袋ポリ袋不織布バッグトートバッグ宅配袋クリアファイル・その他