ポリ袋のオリジナルデザイン制作や印刷・名入れなら

フルオーダー・規格サイズの入稿ガイド

まずはお手持ちのデータとデザイン制作環境についてご確認ください。

Q. デザイン制作ソフト(Adobe IllustratorもしくはPhotoshop)はお持ちですか?
(1)Adobe IllustratorかPhotoshopのデザインソフトをお持ちで、
弊社のテンプレートにて入稿用のデザインデータを作成することが可能な方
下へお進みいただき、入稿ガイドの手順に沿ってデータ入稿をお願いします。
(2)上記ソフトをお持ちでない方は、お持ちのデータが弊社で印刷可能なものかどうか弊社で確認する必要がございます。
当サイトのお問い合わせフォームか、お電話(TEL:0120-838-117)にて担当スタッフまでお問い合わせください。
こちらでデータをご確認し、そのまま印刷が難しければ印刷用のデータを再送いただくか、弊社デザイナーが入稿用のデータに変換いたします。(修正内容により別途費用が発生します)

■ そのままでは印刷が難しいデータの例
・解像度が350dpi以下の画像データ(jpeg,png,gif,tiff 等)
・Word、excel、PowerPoint などの Microsoft Office データ
・手書きや、Faxで送られてきたデータ

※文字打ちが必要なデータの場合、弊社取り扱いフォント一覧より近似書体を選定いたします。

フォント(書体)取り扱い一覧


※お持ちのデータが何に該当するのかわからない時は…
【 Windows 】ファイルを選択した状態で右クリック→「プロパティ」→「全般」の「ファイルの種類」でご確認下さい。
【 Mac 】ファイルを選択した状態で右クリック→「情報をみる」→「一般情報」の「種類」でご確認下さい。
デザイン追加費用が発生した場合
データ修正作業スタート→お客様へのデータ確認のご連絡→お客様からデータ校了をいただくまでの期間に
3~5営業日 いただいております。あらかじめご承知おき下さいませ。
印刷・入稿テクニカルガイド

入稿テンプレートのダウンロード

下記に掲載の形状・サイズ以外のテンプレートについては、随時ご用意させていただきます。
担当スタッフまでお申し付け下さい。

手穴タイプ
手穴タイプ
A5サイズ
(H290×W200)
B5サイズ
(H360×W250)
A4サイズ
(H400×W250)
B4サイズ
(H450×W300)
Lサイズ
(H550×W450)
LLサイズ
(H650×W500)

入稿テンプレートについて

スマホ・携帯からの入稿テンプレートのダウンロードはできかねます。
大変お手数ですが、デスクトップPCにて再度ご確認・ダウンロードをお願いいたします。
お急ぎの方は担当スタッフまでお申し付けください。

アプリケーション別入稿ガイド

下記より、ご使用予定のアプリケーションをお選びください。

Illustrator 入稿時のご注意事項

※ 各テンプレートに記載されているご注意も、必ずご確認のうえ入稿頂けるようにお願いします。

  • ご入稿前には必ずバージョンをIllustrator CS3で別名保存してください。
    (弊社より最終確認用に送らせていただくデータも CS3 で保存しております。)
    ※互換性の問題で発生する所々の問題により、場合によっては上位バージョンのままでのご入稿をお願いすることがあります。ご了承ください。
    ※以前のバージョンで保存した場合、上位バージョンの新機能が自動的に下位バージョンで表現できるスタイルに変換されます。
    一例:透明のオブジェクトなどが画像化されて埋め込まれる

    変換前のデータと比較して問題ないかご確認をよろしくお願い致します。
  • データの作成は、原寸にてお願いします。
  • カラーモードは「CMYK」でお願いします。
  • 埋め込み画像やリンク画像について
    ・フルカラーなら「CMYK」、特色ご希望の場合は「グレースケール」もしくは「ダブルトーン」モードで作成してください。
    ・解像度は350dpi以上にしてください。
    ・PINGやPDF形式の画像はPSDやJPEG、TIFFなどの形式に変換してください。
  • 特色ご希望の場合はDIC、もしくはPANTONE Coat(Uncoat)カラーの中よりご指定ください。
    ※弊社取り扱いのある色見本が上記になりますが、もし他の特色をご希望の場合はカラーサンプルを送っていただければそれに合わせて調色することが可能です。
  • 文字は全て「アウトライン化」してください。
  • 透明効果を使われている場合、印刷結果がモニター上とは異なってくる場合がございますので、ご入稿前に「透明部分を分割・統合」されることをお勧めいたします。
  • 濃淡のあるデータは1色につき30%以上の濃度でご作成ください。濃度が30%より低い場合はご修正をお願いする場合がございます。

Illustrator 入稿データ作成ガイド

1. ポリ袋の注意事項も必ずお読みいただき、ご確認をお願いします

印刷方法について詳しくはコチラ(別窓)

  • ポリ袋への印刷は0.3mm以上の線幅が必要になります。0.3mm以下の場合はインクがのらず印刷できない場合がございます。
  • 2色以上を使われる場合は、版ズレを起こす可能性をご考慮のうえ、デザインの作成をお願いします。
  • ポリ袋生地にQRコードを印刷した場合、ビニールが光を反射したり生地が歪みやすいなどの理由により、読み取れないものが出てくる場合がございます。
  • マチの上にデザインされると、稀に折り目に沿ったわずかな筋が入ることがございます。
  • 生地色と印刷色の組み合わせによっては、印刷色が生地色の影響を受けて沈んでしまう場合がございます。特に、濃い色の生地に印刷をされる場合、ご注意下さい。詳しくはコチラ
  • モニターでご覧いただくほど濃淡の色差が出にくい場合がございます。
  • 手穴のサイズや形状は実際のものと多少異なる場合がございます。
  • トンボ・カラーコントロール・光電管マークが入る場合がございます。
光電管マークイメージ

▼

2. 必ず、弊社の入稿用テンプレートにデザインを入れて頂きますよう、お願いいたします

入稿用テンプレートへのデザイン配置イメージ

▼

3. 特色印刷の場合の画像データについて

特色画像を保存する場合は、あらかじめPhotoshopでグレースケールに変更した上でpsd形式で保存し、Illustratorに埋め込みで配置してください。詳しいやり方は以下の通りです。今回配置したいのはこちらの画像です。
埋め込み画像サンプル

①Photoshopで画像を開く。[イメージ]→[モード]→[グレースケール]に変換します。
背景は透過した状態でpsd形式で保存してください。
グレースケール変換作業

②Illustrator上に配置します。リンクにチェックを入れずに埋め込みで配置してください。
埋め込み画像配置作業

③画像を選択し、スウォッチから色をつけてください。
スウォッチパネル右上のオプションより[スウォッチライブラリを開く]→[カラーブック]→[DICカラーガイド]または[PANTONE solid coated(Uncoated)]
スウォッチによるカラー変更後イメージ

【変更後】

※特色の濃度は画像のKの濃度に準拠します
特色の濃度参考イメージ

▼

4. 色のチェックを必ず行ってください。

色のチェック方法

▼

5. 入稿前に再度デザイン配置と注意事項のチェックをお願いします

プラマークに関して
リサイクルマーク識別表示の義務について

資源有効利用促進法では、指定表示製品の製造、加工、販売を行う事業者(製造を発注する事業者を含む)に対して、識別マークの表示が義務づけられています。識別表示の義務を遵守しない、または命令に違反した場合、主務大臣による勧告、五十万円以下の罰金が科せられる等の罰則規定があります。

参考サイト

▼

6.入稿データを保存する際のご注意

入稿データを保存する際、【CS4以上のバージョンの方】CS3で保存/入稿して下さい。
 ※ただし、バージョンを下げていただく前のデータもご自分の編集用に保存しておいて下さい。
 ※下位のバージョンで保存される場合、そのバージョンにない機能が失われ、データに不具合が生じることがあります。


【CS3以下のバージョンの方】そのままのバージョンで保存/入稿して下さい。

データ保存時のバージョンに関する注意

▼

7.入稿データを送付する

入稿データを「AI 形式 または EPS 形式」で、イメージ確認用データとして★「PDF 形式 または JPEG 形式」も同封の上、入稿用のメールアドレス data@rereca.com までお送りください。
※リンク画像がある場合は、必ず一緒にお送りください。
★PDF …「ファイル」「別名で保存」「Adobe PDF」で保存してください。
★JPEG …「ファイル」「書き出し」「JPEG」で保存してください。

Photoshop 入稿時のご注意事項

※ 各テンプレートに記載されているご注意も、必ずご確認のうえ入稿頂けるようにお願いします。

  • psd形式で保存して下さい。
  • 必ず弊社のテンプレートをご利用下さい。※解像度が350pixel/inchになっております。変更せずご使用下さい。
  • データの作成は、原寸にてお願いします。
  • カラーモードについて:4色フルカラーのときは「CMYK」、特色のみの印刷の場合は「グレースケール」でご作成下さい。(特色のみの印刷の場合は、最初にテンプレートのカラーモードを「グレースケール」に変更してからご使用下さい)
  • レイヤーは、
    ・4色フルカラーのときはデザイン部分のレイヤーを統合
    ・特色印刷のときはデザイン部分のレイヤーを印刷色ごとに統合してください。
  • 特色ご希望の場合はDIC、もしくはPANTONE Coat(Uncoat)カラーの中よりご指定ください。
    ※弊社取り扱いのある色見本が上記になりますが、もし他の特色をご希望の場合はカラーサンプルを送っていただければそれに合わせて調色することが可能です。
  • 文字は全て「ラスタライズ」をかけてください。
  • 濃淡のあるデータは1色につき30%以上の濃度でご作成ください。濃度が30%より低い場合はご修正をお願いする場合がございます。

Photoshop 入稿データ作成ガイド

1. ポリ袋の注意事項も必ずお読みいただき、ご確認をお願いします

印刷方法について詳しくはコチラ(別窓)

  • ポリ袋への印刷は0.3mm以上の線幅が必要になります。0.3mm以下の場合はインクがのらず印刷できない場合がございます。
  • 2色以上を使われる場合は、版ズレを起こす可能性をご考慮のうえ、デザインの作成をお願いします。
  • ポリ袋生地にQRコードを印刷した場合、ビニールが光を反射したり生地が歪みやすいなどの理由により、読み取れないものが出てくる場合がございます。
  • マチの上にデザインされると、稀に折り目に沿ったわずかな筋が入ることがございます。
  • 生地色と印刷色の組み合わせによっては、印刷色が生地色の影響を受けて沈んでしまう場合がございます。特に、濃い色の生地に印刷をされる場合、ご注意下さい。詳しくはコチラ
  • モニターでご覧いただくほど濃淡の色差が出にくい場合がございます。
  • 手穴のサイズや形状は実際のものと多少異なる場合がございます。
  • トンボ・カラーコントロール・光電管マークが入る場合がございます。
光電管マークイメージ

▼

2. 必ず、弊社の入稿用テンプレートにデザインを入れて頂きますよう、お願いいたします

入稿用テンプレートへのデザイン配置イメージ

▼

3. 色のチェックを必ず行ってください

4色フルカラー印刷の場合
特色2色で印刷の場合
デザイン部分の各レイヤーはこのようになっています。
カラーの状態をシュミレーションするとこのような配色になります。
カラーで作成したデータをモノクロに変換

▼

4. 入稿前に再度デザイン配置と注意事項のチェックをお願いします

リサイクルマーク識別表示の義務について

資源有効利用促進法では、指定表示製品の製造、加工、販売を行う事業者(製造を発注する事業者を含む)に対して、識別マークの表示が義務づけられています。識別表示の義務を遵守しない、または命令に違反した場合、主務大臣による勧告、五十万円以下の罰金が科せられる等の罰則規定があります。

参考サイト

▼

5.入稿データを保存する際のご注意

入稿データを保存する際、必ず PSD 形式で保存して下さい。

▼

6.入稿データを送付する

入稿データを「PSD 形式」で、イメージ確認用データとして★「JPEG 形式」も同封の上、入稿用のメールアドレス data@rereca.com までお送りください。
★JPEG …「ファイル」「別名で保存」「JPEG」で保存してください。

▼

データの入稿

ご入稿の際は、必ず「完全データ」をご用意ください

「完全データ」とは、修正の必要がない完成された印刷可能なデザインデータのことです。
データ入稿の前には、いまいちど「サイズ・色数に間違いがないか」「入稿の注意に沿っているデータか」入念なチェックをお願いいたします。

デザイン入稿後、弊社のスタッフにより入稿データの確認を行います。完全データではなかった場合、お客様にて修正いただき、再入稿をお願いしております。
再入稿後、「完全データ」の確認がとれた時点を「入稿日」とさせていただきます。
ご入稿日が変わってきますと出荷予定日も同様に変わりますので、当初のご入稿日から計算される日にちとは異なってきます。 あらかじめご了承くださいませ。

入稿についてご不明点がありましたら、担当スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

データ入稿はこちらから

デザインデータができましたら下記「データを入稿する」ボタンから、メールにて添付でお送りください。
※ 入稿データに不備がある場合は、納期が遅れてしまう可能性もございます。
※ 各入稿ガイドのご注意に従ってデータを作成してください。