オリジナルポリ袋WEB
レレカの電話番号は0120828117

LDPEの特徴

LDPEって何?

コート紙写真

LDPEは、「低密度ポリエチレン」の略称で、HDPEと比べて柔らかい素材です。

アパレルショップや雑貨屋さんのショッパーとしてよく使われる素材で、手穴の袋としては一番人気の素材です。
LDPEはツヤがあり光沢があるので高級感のある素材として人気です。
展示会やイベントの袋としてもお使いいただいております。 手穴ポリ袋を作る際はLDPEの乳白色が最も人気があります。

LDPEのメリット

ポリ袋にLDPEを使用するメリットをご紹介致します。

  1. LDPEは柔らかい素材で高級感があります!
  2. LDPEは印刷が綺麗にのりやすい素材です。4色フルカラーでも対応可能です!
  3. 少ない枚数のものでも生地の色味によってはRERECAで在庫をもち安く提案できます!

イベントで1000枚だけ欲しい等の希望の際、ポリ袋は生地から作ると1万枚近くの材料となる生地ができてしまうため小ロットが割高になります。
LDPEは人気のある生地のためRERECAで在庫生地をもっており、小ロットでも枚数によっては安く提案できます。

LDPEのデメリット

ポリ袋を作る際のLDPEを使用するデメリットは

  1. LDPEは柔らかく伸びやすい素材なので、薄く作ると持ち手部分から伸びてしまう可能性があります。
  2. LDPEは薄手で作りにくい素材なのでたくさん作る際コストが高くなりがりです。

LDPEはコスト重視で選ばれるお客様が多く1色か2色の印刷の希望がほとんどです。
4色フルカラーの印刷には不向きな素材となっており、4色フルカラーだとLDPEという素材をおすすめさせていただいております。
またポリ袋をイベントで使いたいが静かな会場で使用する場合は触ると音がなるのでおすすめしておりません。

お手頃価格で高級感がある!LDPEの需要と活用例

ポリ袋を作る際のLDPEの需要と活用例をご紹介いたしますね。

LDPEはアパレルや雑貨屋さんのショッパーや展示会やイベントで一定枚数配る袋としてご希望いただくことが多いです。

RERECAのお客様の70~80%はLDPEでお作りいただいておりポリ袋でずっとのNO1の人気のある素材です。LDPEは手穴の平袋形でお作りすることが多く、クリアファイルや会社資料・小物を入れる袋として人気があります。

もし、会社や店舗様でポリ袋を作りたいと思った際は作りたい枚数や入れるものをお伺いさせてください。
在庫生地のある色味があるので安く・早くご提案をさせていただきます!
またサンプルのご希望があれば実績を無料でお送りできますのでご相談くださいませ。あなたからのお問い合わせを楽しみにお待ちしております!!